ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。ご注文の前に「お買い物ガイド」をチェックするようにお願いします
Home / Blogs / Windows 10でどのバージョンのMicrosoft Officeを使用できますか

Windows 10でどのバージョンのMicrosoft Officeを使用できますか

Windows 10のリリースした以降、多くの人がこのオペレーティングシステムで実行できるMicrosoftOfficeのバージョンを尋ねてきました。 以下は、Windows10のバージョンで実行Officeとそれらの違いです。

Office 2013及び以前のバージョンのOffice

古いバージョンのOfficeはWindows 10で実行できますか?この問題は、いくつのWindows7およびWindows8ユーザーの頭の中にあった可能性があります。彼らはMicrosoftが提供するWindows 10への無料アップグレードの使用を検討していることを考えています。 Windowsの互換性センターによると、Office 2013、Office 2010、およびOffice2007はWindows10と互換性があります。 ただし、現在のOffice 2010および以前のバージョンのOfficeは更新を停止しました。つまり、現在Windows 10 Officeをサポートし、購入できる古いバージョンはOffice2013とOffice 2016のみです。

それでも、いくつWindows 10へアップグレードのOffice 2013とOffice 2010のユーザーは故障が出たことを報告しました。ある小さい故障は軽微な程度です。例えば、起動の速度が遅い。ほかの小さい故障はより面倒くさいです。例えば、現存のWordとExcelファイルを開くできません。

Office 2016

Office 2016は2015年にリリースしました。このバージョンのすべてのコンポーネントを、パーソナルコンピュータのキーボードとマウス用に最適化します。

20210330-21

Windows 10のユーザーは、Office 365サブスクリプションの一部としてOffice 2016プログラムを使用できます。 ホームユーザーとビジネスユーザーはOffice 365サブスクリプションを持っています。 サブスクリプションが異なれば、Officeアプリケーションも異なります。 たとえば、ホームユーザーサブスクリプションでは、次のことができます。

  • 選択したプランに応じて、すべてのデスクトップOffice2016アプリケーションを1台以上のPCにインストールします。 これらのフル機能のプログラムには、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher、Accessが含まれます。
  • 1つまたはそれ以上の携帯電話にOfficeMobileアプリケーションをインストールします。
  • OfficeMobileアプリケーションを1つまたはそれ以上のタブレットにインストールします。 より大きなタブレットをお持ちの場合は、デスクトップバージョンのOffice 2016をインストールできます。

企業ユーザー向けのOffice365サブスクリプションプランは大きく異なります。 最も単純なプランでは、従業員はWebブラウザーを介してWord、Excel、PowerPoint、およびOneNoteを使用できます。 同社の計画では、各従業員が7つのOfficeプログラムすべてのフルバージョンを自分のパソコンにインストールすることもできます。 従業員は、電話やタブレットにOfficeMobileアプリケーションをインストールすることもできます。 より大きなWindowsタブレットをお持ちの場合は、デスクトップバージョンのOffice2016プログラムをインストールできます。

Officeサブスクリプションをお持ちの場合は、最新のOfficeプログラムの更新を入手できます。 マイクロソフトが更新プログラムをリリースすると、通知が届きます。 あなたはそれをインストールすることを選ぶことができます。

Office 365サブスクリプションが必要ない場合は、Office 2016バージョンを一度に購入できます。 異なるバージョンは異なるプログラムを提供します。 一部のバージョンには、7つのOfficeプログラムすべてのフルバージョンが含まれています。 他のバージョンには、一部のOfficeプログラムのフルバージョンのみが含まれています。

Office Professional Plus 2016

Office 2016はWindows PCとMac OSをサポートします。Office Professional Plus 2016はWindowsPCへのインストールのみをサポートします。このバージョンにはPublisher 2016とAccess 2016が含まれているため、すべてのOfficeアプリケーション(最新のOffice 2019とMicrosoft365を含む)はWindows PCのみがインストールして使用できます。パブリッシャーとアクセス。 MacOSはインストールをサポートしていません。

Office Home Business for Mac 2016

現在、最も費用効果の高いMacプラットフォームはOffice Home Business for Mac 2016であり、Office 2019よりもはるかに安価です。Office Home Business Mac 2016には、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、およびOutlookが含まれています。 購入後は永久に使用できます。 Office Home Business for Mac 2016の価格/パフォーマンス比については、次の記事を参照してください。

Office for MacはMicrosoft 365をサブスクライブすることに加えて、Office Home Business for Macは、Macで利用可能なすべてのコンポーネントアプリケーションを含め、最良の選択です。

Office 2019

20210330-20

Microsoft Office 2019は、WindowsおよびMac上のMicrosoft Officeの最新バージョンです。 これはOffice 2016の後継であり、今年の後半にOffice 2021に置き換えられます。Office 2019は2018年9月24日にリリースされました。これはWindows 10およびmacOSのユニバーサルバージョンです。以前は制限されていた一部の機能このバージョンでは、Office 365ユーザーを利用できます。 Office 2019の主流のサポートは、2023年10月10日に終了します。 他のバージョンのMicrosoft Officeとは異なり、Office 2019は2年間の延長サポートしか受けられません。つまり、Office 2019のサポートはOffice 2016のサポートと同じ日(2025年10月14日)に終了します。

  • Office Home&Student 2019:この小売スイートには、コアアプリケーション(Word、Excel、PowerPoint、OneNote)のみが含まれています。
  • Office Home & Business 2019: リテールスイートには、コアアプリケーションとOutlookが含まれています。
  • Office Standard 2019: このソフトウェアは、コアアプリケーション、Outlook、Publisherなどのボリュームライセンスチャネルを通じてのみ利用できます。
  • Office Professional 2019: リテールスイートには、コアアプリケーションのほか、Outlook、Publisher、Accessが含まれています。
  • Office Professional Plus 2019:このスイートには、コアアプリケーションのほか、Outlook、Publisher、Access、Skype forBusinessが含まれています。 このバージョンは、小売チャネルおよびボリュームライセンスチャネルを通じて入手できます。

Office 2021

20210330-19

Office 2021は準備中です。すべてのOfficeアプリケーションと同様に、Office 2021も永続的に使用するための1回限りの購入です。 現在、正式な紹介はあまりなく、プレビュー版がインターネット上で流通しています。 興味がある友達は、エクスペリエンスをダウンロードしてインストールできます。

Office 2021(Outlook、Word、Excel、PowerPointを含む)は2021年の後半年にリリースされます。 Windows10およびmacOSバージョンが提供されます。

Office 2021の価格

Office 2021の価格はMicrosoft Office 2019の価格と同じになります。 Office 2021の永久ライセンスを直接購入できます。 これは、それを使用するために年間サブスクリプションを必要としないことを意味します。 ライセンスには、Office 2021の5年間のサポートが含まれます。

選択できる複数のバージョン

ご覧のとおり、OfficeのさまざまなバージョンがWindows 10で動作します。 どのバージョンが最適かわからない場合は、Office 2016とOffice 2019のさまざまなバージョンの機能と価格について詳しく説明している次の記事を読むことができます。

企業がOffice 2016を購入する時、Office 2016とOffice 365の違いは何ですか

購入する価値があるMicrosoft Office 2016はOffice 2019より安いです

MacバージョンのOffice 2016は、相変わらずAppleコンピューターで強力なアプリケーションです

Office 365とOffice 2019、一般の企業と個人はどのように選択して購入しますか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X
X