ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。ご注文の前に「お買い物ガイド」をチェックするようにお願いします
Home / Blogs / Microsoft Office for Mac初心者ガイド

Microsoft Office for Mac初心者ガイド

Microsoft Officeは世界で一番人気の生産力アプリケーションキットである。それはMacコンピューターでの運行効果とWindowsでの運行効果は同じです。多くのMacユーザーがよく提出した問題は“Microsoft Office For Macを購入するべきかまた他の沢山無料のMicrosoft Officeの代替え製品でしょうか。”本稿でこの質問に答えてみます。Office for Macをダウンロード、インストールや初めてMicrosoft Office for Macを使用する時必要の全ての情報をご提供します。

Microsoft Office for Mac概要

Microsoft Officeは1990年に初回に発表されました。Windows 95に適用します。最初のOffice for MacバージョンはMicrosoft Office 98 Macinth Editionと呼ばれています。1998年に発表されました。MicrosoftのMaciintosh事業部門によって再設計され、Internet Explorer 4.0ブラウザとOutlook Expressを導入しました。その中にMicrosoft PowerPoint 98、Microsoft Word 98とMicrosoft Excel 98が含まれます。

今日、Microsoft Office for MacとMicrosoft Office for Windowsの違いはほとんどありません。15.25バージョン以来、Microsoft Office for Macは既に専門の64ビットアプリケーションになります。新しいバージョンOffice for Macは32ビットのMacコンピューターと互換性がありません。

Microsoft Office for Mac 2019のセット

Microsoft Office for Macの最新バージョンはMicrosoft Office 2019である。Office 2013、Office 2016と同じくフラット設計とオプションカードのユーザーインターフェースを導入しました。そのセットにWord、Excel、Outlook、Powerpoint、OneNote、OneDrive、Skypeが含まれています。

Word:基本的なデスクトップの発表機能を備えたテキストプロセッサです。

Excel:計算、図形描画ツール、データ透視表、およびVisual Basic for Applicationsと呼ばれるマクロプログラミング言語を含む電子テーブル

Outlook:電子メール機能を持つ個人情報マネージャ、タスクマネージャ、連絡先マネージャ、メモと日記。

PowerPoint:一つのプレゼンテーションプログラムは、多くの他の通信状況で非常に広く使われています。

OneNote:一つのフリー形式の情報収集とマルチユーザ協力プログラムは、ユーザのノート、図形描画、スクリーンクリップ、オーディオレビューを収集することができます。

OneDrive:クラウドファイルの委託管理サービスにより、ユーザーがクラウドにファイル及び他の個人データを保存することができます。

Skype:一つ通信アプリケーションである。コンピュータ、タブレット、モバイルデバイス、Xbox Oneコンソールとスマートウォッチの間でビデオチャットと音声通話を提供することができます。

Microsoft Office for Mac 2019のバージョン

Microsoft Office 2019 for Macはある時、 MS Office for Mac 2019と略称されます。 複数のバージョンがあります。各バージョンはそれぞれの市場に対応しています。

Office Home and Student:この小売セットはコアアプリケーションのみを含んでいます。

Office Home and Business:この小売セットにはコアアプリケーションとOutlookが含まれています。

Microsoft Office 2019 for MacもOffice 365 for Mac購読サービスの一部として提供しています。このサービスはソフトウェアすなわちサービスモデルを使って、家庭と企業のユーザーに向いています。

 

Office for Mac価格

Microsoft 365 Personal:Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、および1人のユーザーに適したオンラインストアなどがあります。Office 365 Personal購読料は毎年¥12,984です。

Office Home & Student 2019 for Mac: Word、Excel、PowerPoint とOneNoteを含み、同じユーザーは2台のコンピューターに使用できます。Office Home & Student 2019 for Macの価格は¥26,184です。一度に買って永久に使います。

Office Home&Business 2019 for Mac:Word、Excel、PowerPoint、Outlookを含み、同じユーザー2台のコンピュータに使用できます。Office Home&Business 2019 for Mac価格は¥38,284です。一度に買って永久に使います。

Microsoft Office for Mac初心者ガイド-1

なぜMicrosoft Office for Macを使いますか?iWorkではありません。

iWorkは、AppleがmacOSとiOS OSのために作成したオフィスアプリケーションのセットです。これはKeynote(デモンストレーションプログラム)とPages(テキスト処理とデスクトップ出版アプリケーション)とNumbers(電子表アプリケーション)を含んでいます。

Microsoft Office for Mac は企業と家庭のユーザーに向けて販売していますが、iWorkは小型企業と家庭のユーザーに最も適した専門消費者向けの製品とみなされています。これはiWorkの機能はMicrosoft Office for Macより多くなくて、iWorkのユーザーインターフェースが簡単で、Appleの設計言語と利用性の原則に合致しているからです。

以前、iWorkの価格は79ドルだったが、2017年にAppleはiWorkを全員に無料で提供することにした。

 

Microsoft Office for MacとiWork比較します

iWorkは一銭もかからないと考えています。Microsoft Office for Macとの間の選択は簡単なようですが、事実はそうではありません。iWorkはMicrosoft Office文書を開くことができますが、Microsoftの複雑なファイルフォーマットに対するサポートははるかに完璧ではありません。あなたが作成したドキュメント、プレゼンテーション、表計算ドキュメントを他の人と共有する必要があるなら、あなたはいつもあなたと協力している人が使う同じソフトウェアを使うべきです。おそらくMicrosoft Office for WindowsまたはMacです。

Microsoft Excelは世界で一番いい電子テーブルソフトです。iWork Numbersは簡単な費用追跡に適していますが、Excelのいくつかのより高級な機能にマッチできません。図形描画ツール、データ透視表、及びビジュアルBaic for Applicationというマクロプログラミング言語を含みます。どの電子テーブルソフトを勉強するにも時間と精力が必要ですから、ビジネスの世界で使うソフトを学ぶことは意義があります。

最後に、Microsoft Office for MacはOneNoteを付帯しています。これは優れたノートアプリです。そのインタフェースは電子版のラベル式のページホルダーを提供しています。ユーザはその中で各種のソースの材料を収集できます。手書きや入力のノート、図形描画、スクリーンクリップとオーディオコメントを含みます。

しかし、iWorkにも強みがあります。PowerPointを使って綺麗なプレゼンテーションを作るにはかなりの努力が必要ですが、iWork Keynoteを使って同じ仕事を完成するのには少しも苦労がありません。Appleのプレゼンテーションを見たことがあれば、彼らのスライドはどんなにファッション的で美しいかを知ることができます。これらのスライドは同じプレゼンテーションソフトを使って作成されました。アプリから無料でiWork Keynoteをダウンロードできます。

Microsoft Office for Mac初心者ガイド-2

iWork PagesはMicrosoft Wordの簡単な代替品で、通常は比較的簡単な文書を扱うだけでなく、本の目次やフォローアップなどの機能をあまり使わない人を引き付けます。残念なことに、iWork Pages文書はWindowsとMacに適用されるMicrosoft Wordを通じて開けられません。Microsoft Officeが主導的なビジネス世界には適用されません。

 

どうやってMicrosoft for Macをダウンロードしますか?

Microsoft Office for Macをダウンロードするには、www.office.comにアクセスして、あなたのOfficeバージョンに関連するアカウントを使って登録してください。Officeホームページに移動し、Office→インストールを選択します。

詳細なOffice for Macのインストールプロセスは、この記事を参照してください。 新版のMicrosoft Office 2019 for Macの詳細なラインストーンの方法

どのようにMacにMicrosoft Officeをインストールしますか?

インストーラファイルをコンピュータにダウンロードします。それを起動して説明どおりに操作します。この言葉を見たら、「もう準備しました。Officeはすでにインストールされています。

Microsoft Office for Macを初めて起動すると、システムがインストーラを起動します。アクティブウィザードのヒントに従ってアクティブ化処理を完了するだけです。

 

どのようにMac上でMicrosoft Officeをアンインストールしますか?

MacでMicrosoft Officeをアンインストールするには、Finderを開けてアプリケーションにナビゲーションしてください。Commandキーを押して、すべてのOffice 2016 for Macアプリケーションを選択します。Commandキーを押し続け、選択したアプリケーションをクリックして、紙くずかごに移動します。

残りのファイルを削除:

Finderを開き、Commandキー+Shift+Hを押します。

トップのFinderメニューからView→as Listをクリックし、View→Show View Optionsをクリックします。

「表示オプション」ダイアログで「ライブラリフォルダを表示」を選択して保存します。Finderに戻り、Library→Conttainersにナビゲーションします。

最後、以下のファイルを削除します。

com.microsoft.errorreporting

com.microsoft.Excel

com.microsoft.netlib.shipassertprocess

com.microsoft.Office365ServiceV2

com.microsoft.Outlook

com.microsoft.Powerpoint

com.microsoft.RMS-XPCService

com.microsoft.Word

com.microsoft.onenote.mac

また、この三つの追加ファイルはLibraryにあります → Group Containers:

UBF8T346G9.ms

UBF8T346G9.Office

UBF8T346G9.OfficeOsfWebHost

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X
X