ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。ご注文の前に「お買い物ガイド」をチェックするようにお願いします
Home / Blogs / Windows 10 Pro for Workstationsは何ですか、Windows 10 Proと何の違いがありますか

Windows 10 Pro for Workstationsは何ですか、Windows 10 Proと何の違いがありますか

20210304-7

マイクロソフトはWindows 10 Pro for Workstationsをリリースしました。それはWindows 10 Professionalの高級バージョンであり、強力なハードウェアを備えた高価なパソコンに適用しています。含まれている機能はすでにWindowsServerで利用できますが、デスクトップバージョンのWindowsに導入されています。

下記は含まれている機能と私たちが使用する必要がある理由です。Windows 10 Pro for Workstation

エラスティックファイルシステム(ReFS)

Microsoftの新しいエラスティックファイルシステムであるReFSは、「フォールトトレラントなストレージスペースにクラウドレベルの柔軟性を提供し、非常に大きなボリュームを簡単に管理します」。

技術的に言うと、この機能はWindows10 Pro for Workstationsの固有のものではありません。どのバージョンのWindows10とストレージスペースでも使用できます。 REFSをストレージスペースとともに使用すると、ミラーリングされたドライブのデータが破損したことを検出し、他のドライブのデータですばやく修復できます。

ただし、ReFSは、通常バージョンのWindows10のストレージスペースにのみ使用できます。 Windows Server 2016システムは、ストレージスペースを使用せずにドライブをReFSとしてフォーマットできます。これにより、Microsoft Hyper-Vでさまざまな仮想マシン機能を使用する場合など、パフォーマンス上の利点が得られる場合があります。 ただし、実際にReFSを使用するには、複数のストレージドライブを備えたPCが必要です。

現在、Windows10実際はReFSから起動できないため、システムのドライブをReFSとして、フォーマットできません。これはReFSをNTFSに完全に置き換えることを意味します。MicrosoftがWindows10 Pro for Workstationsのこの制限を修正しているのか、それともユーザーがReFSファイルシステムを使用して任意のドライブをフォーマットできるようにしているのかは不明です。

20210304-8

永続ストレージ

Windows 10 Pro for WorkstationsNVDIMM-Nのハードウェアをサポートします。NVDIMM-Nは不揮発性メモリです。この種のメモリのアクセスと書き込み速度は通常のRAMと同じくらい速いですが、コンピュータがダウンしても、そこに保存されているデータは消去されません。これが不揮発性部分の意味です。

これにより、要求の厳しいアプリケーションが重要なデータにできるだけ早くアクセスできるようになります。 データを低速のディスクに保存する必要はなく、メモリとストレージの間を行き来する必要もありません。

私たち現在NVDIMM-Nのメモリを使用しない理由はRAMより高いです。現在それは非常に高級なハードウェアであり、もし高価なハードウェアを持っていない場合、どうしてもこの機能を使用できません。

より快速的にファイルを共有します

このバージョンのWindows 10にSMB Directが含まれています。これはWindows Serverに提供されている一つ機能です。SMB Directには、リモートダイレクトメモリアクセス(RDMA)をサポートするネットワークアダプターが必要です。

マイクロソフトが言う通り、“RDMAネットワークアダプタは、CPUをほとんど使用せずに、非常に低い遅延でフルスピードで動作できます。” 「これにより、アプリケーションはネットワークを介してリモートSMB(Windowsネットワークファイル共有)共有上の大量のデータにアクセスできます。このようなアプリケーションは、大量のデータを迅速に転送し、データにアクセスする際の待ち時間が短く、大量のデータが存在する場合でもメリットがあります。非常に迅速に転送されます。データのCPU使用率も低くなります。

同様に、高級なハードウェアが必要ですが、これは一般的な消費者向けデスクトップコンピューターでは利用できません。 RDMAをサポートするネットワークアダプタがない場合、この機能は役に立ちません。

ネットワークアダプタがPowerShellを介してRDMAをサポートしているかどうかを確認できます。 Windows 10のスタートボタンを右クリックし、[PowerShell(管理者)]を選択して、PowerShellを管理者として開きます。 プロンプトで「GetSmbServerNetworkInterface」と入力し、Enterキーを押します。 [RDMAのサポート]列で、RDMAをサポートしているかどうかを確認してください。 通常のデスクトップコンピュータでは、それらは確かにサポートしていません。

20210304-9

拡張のハードウェアサポート

Microsoftは、Windows 10 Pro for Workstationsを、通常WindowsServerを必要とするサーバークラスのIntelXeonおよびAMDOpteronプロセッサを含む「高性能構成」のデバイスで実行することを許可しています。

Windows 10 Proは現在、システムごとに最大2つの物理CPUと2 TBのメモリをサポートしますが、Windows 10 Pro for Workstationsは、最大4つのCPUと6TBのメモリをサポートします。

同様に、この機能は、人々が高価なハイエンドのプロフェッショナルPCを構築するのに役立つだけです。

どのようにWindows 10 Pro for Workstationを購入しますか。

マイクロソフトは実際にこの製品の値札について言及していません。 その目的は、ハイエンドのワークステーションパソコン向けです。 マイクロソフトは、小売店で他のバージョンのWindows 10と一緒に販売することはなく、販売する理由もありません。 すべての機能は、高価なハイエンドハードウェアをサポートする必要がある人にのみ有益です。 ハイエンドのワークステーションPCは、Windows 10 Pro for Workstationsをインストールします。これは、大量のライセンス契約で企業やその他の組織が利用できる場合があります。

MicrosoftはWindows10の別のバージョンを追加していますが、ほとんどの人はそれが存在することを知る必要さえありません。 しかし、これはマイクロソフトがWindowsライセンス市場をセグメント化するもう1つの方法であり、非常に高価なワークステーションPCで必要なバージョンのWindows10に対してより多くの料金を請求できるようにします。

Windows 10 Pro for Workstationの価格情報:

Windows 10 Pro for Workstationsオンラインアクティブ化の正規版プロダクトキーで マイクロソフト公式サイトで正規版ソフトをダウンロードして永続使用できます

価格:¥9,800 (税込)

購買のリンク:

Windows 10 Pro for Workstations OSダウンロード版 プロダクトキーを購入

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X
X