ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。ご注文の前に「お買い物ガイド」をチェックするようにお願いします
Home / Blogs / Adobe Acrobat Pro 2020低価格で購入する(永続使用)無料でトライアルダウンロード します

Adobe Acrobat Pro 2020低価格で購入する(永続使用)無料でトライアルダウンロード します

多くの友人が一般的なPDFファイル編集ソフトウェアであるAdobe Acrobatを使用していると思います。この記事では、Acrobatの価格と、無料でダウンロードして試す方法について説明します。

Acrobatの主な機能

20210310-14

誰もがAdobe Acrobatに慣れていないわけではないと思います。これは、主にPDFファイルの読み取りに役立ちます。インターネット時代の発展に伴い、ほとんどすべてのファイルをインターネット上で通信できるようになりました。他のユーザーがドキュメント形式を変更できるようにするために、ほぼPDFファイルで送信しますが、通常は非常に恥ずかしいことが発生します。つまり、相手に伝えたにもかかわらず、変更が必要になる場合がありますが、確認または署名する前に、相手は再度変更する必要があります。インターネットで他の人と協力するときは、相手を保護するために使用するドキュメントはすべてPDFで署名されていますが、変更できないと非常に面倒です。そのため、ドキュメント編集ソフトウェアであるAcrobatProは作成した。

PDFを作成する

このパートでは、ファイルの内容がコピーまたは編集されないように保護するのに役立つと思います。これは、一般的なPDFファイルでは難しい作業です。さらに、Adobe Photoshop、Illustrator、またはInDesignファイルをPDFに変換できます。また、ドキュメントを直接スキャンしてPDFファイルを作成し、いつでも変更できます。複数のPDFをマージして、WebページをPDFに変換するのは非常に便利です。

PDFを編集する

この部分では、PDFのページを削除または調整するために最もよく使用します。これは、PDFが通常出力された後は変更または削除できないため、WordまたはExcelで編集する場合は、最初にレイアウト出力が必要なもの問題がないことを確認して初めて必要なスタイルを出力できますが、Acrobatのこの部分で修正できます。PDFを再エクスポートせずに直接変更できます。とても便利です。また、Acrobatの最も一般的に使用される機能です。このソフトウェアはPDFファイルをPNGまたは他の画像ファイルに変換でき、編集可能なWord、PPT、Excelに変換することもできます。また、全体として透かしを追加することもできます。これらも最も一般的です。一般の人がよく使う機能です。最初からやり直すことなく、Acrobatで直接変更できます。

署名と収集機能

機能のこの部分では、メーカーとの通信や契約書への署名時に、ほぼすべてのPDFドキュメントが使用され、内部の電子署名を使用して署名できるため、自宅でのオンラインドキュメントの処理に集中できます。この電子署名はあなたのものです。排他的認証はい、同時に他の人が署名したかどうかを追跡するのに役立ちますが、フォーム、日付に署名し、確認を確認する必要があります。これらはすべて、Acrobatで実行できます。この機能は必要です。簡単な契約書や見積もり、労務報告書などの手間が省け、面会なしで解決できることを自宅で確認・署名することができます。

20210310-16

Adobe Acrobat Proの価格

Adobe Acrobatは複数のバージョンをリリースしました。Adobe Acrobat Pro、Adobe Acrobat Standard、Adobe Acrobat Pro DC、Acrobat Pro 2020、Acrobat Pro DCはすべて、PDFファイルの表示、作成、変更、およびマージを可能にします。 どちらも、MicrosoftOfficeやGoogleDocsなどの一般的なドキュメント作成アプリケーションを統合しています。つまり、アプリケーションから直接ドキュメントをPDFとしてエクスポートまたは保存でき、誰からでも電子署名を収集および追跡できます。

Acrobat Standard DC

StandardはWindowsにのみインストールして使用でき、Macをサポートしていません。そのため、Mac OSを使用するユーザーは、スキャンしたファイルを編集可能なPDFに変換するなど、Standardにはない他の機能に注意する必要があります。

毎月サブスクリプションの価格:2,728円/月(税込)

年間サブスクリプションの価格:18,216円/年(税込)

Adobe Acrobat Pro

Acrobat Proは最も包括的な機能であり、MacとWindowsの両方のシステムを使用できます。Acrobat Proは、永続的に使用するための1回限りの支払いです。 Acrobat Proを使用する前に、通常使用する前に、まずAcrobat Proのシリアル番号を購入する必要があります。

Adobe Acrobat Pro 2020 for Macの価格:¥38,000 (税込)

Adobe Acrobat Pro 2020 Windowsの価格:¥38,000 (税込)

Acrobatは群衆に適しています

実際、Acrobatは主にオフィスでPDFを使用する必要がある人が使用するため、一般のビジネスマンやオンラインビジネスを行う人などが必要になります。例えば、オンラインで署名する必要があることがよくあります。それで、これは非常に使いやすいだと思います。

無料で試しにAcrobatをダウンロードする

20210310-17

1.Adobeの公式サイトを開きます:https://www.adobe.com/jp/

2.ページに一番下の選択に移動する【ダウンロードとインストール】

このページの中に、下記のソフトウェアをダウンロードできます。Acrobat Pro 2020、Adobe Creative Cloud、Photoshop ElementsPremiere Elementsと他のAdobeソフトウェア。

Acrobat Pro 2020を永続に使用できます

Acrobat Pro 2020は最後の永続的なPDFバージョンである可能性があり、その後の更新はAcrobat Pro DCのサブスクリプションバージョンに関連します。 実際、ずっと前に、アドビはサブスクリプションベースの購入にゆっくりと切り替え始めました。 現在、AdobeはすべてのソフトウェアをAdobe Creative Cloudに統合しています。 将来のアドビソフトウェアはすべてサブスクリプション有料バージョンになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X
X