ご来店誠にありがとうございます。ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。ご注文の前に「お買い物ガイド」をチェックするようにお願いします
Home / Blogs / グラフィックデザイナーに欠かせないAdobeソフトウェア

グラフィックデザイナーに欠かせないAdobeソフトウェア

グラフィックデザイナーという専門は今ほどのような価値がありませんでした。すべての物が視覚化されるにつれて、グラフィックデザイナーの需要がどんどん高まっています。デザイナーが一つのアイデアや情報をある形に変換する能力を持って、人々の注意を引き付けます。

明確で見事な画像、ブランド、ロゴ、ウェブサイト、アプリケーションなどを作成することから、デザイナーには多くの責任があります。 お気に入りの企業ウェブサイトから見ることができて、ほとんどすべてが作成され、グラフィックデザイナーと協力しています。

ただし、設計者を支援するツールがなければ、設計者は完成させることができません。 写真編集ツールがなければ、美しい写真を作成することはできません。 さらに、あなたを助けることができるツールなしでは、あなたはウェブサイトを構築することができません。 したがって、設計者は使用するソフトウェアとの良好な関係を維持する必要があります。
20210205-2

グラフィックデザイナーはどのようなツールを使用していますか?

デザイナーとして、あなたは多くのソフトウェアアプリケーションを持つことができます。 1つのツールですべてのニーズを満たすことはできません。

しかし、グラフィックデザインツールに関しては、Adobeは市場で最もよく知られているアプリケーションです。 ビデオの作成から印象的なウェブサイトのデザインまで、ほとんどすべてのデザイナーがアドビのソフトウェアに依存しています。

アドビとは何ですか?

アドビは、グラフィックデザインの専門家で最も人気のあるアプリケーションです。 それらは長年存在しており、比類のない機能を備えたソフトウェアを更新および作成し続けます。 彼らの最も人気のあるソフトウェアアプリケーションは、写真ベースの編集プログラムであるPhotoshopです。 しかし、それに加えて、彼らはグラフィックデザイナーが特定の分野で使用するための多くのデザインソフトウェアも作成しました。

なぜデザイナーはアドビを選ぶのですか?

アドビはデジタル時代で最も有名なデザインツールになりました。デザイナーが自動的にアドビ製品を選択することは間違いありません。彼らは市場で最高のツールを持っています。

アドビには多くの選択肢があり、さらに優れていますが、アドビは何年も前から存在しており、デザインの世界の誰もがそれを選択します。 もちろん、すべてのグラフィックデザイナーがアドビに依存しているわけではありませんが、彼らのキャリアの中で、彼らは他のデザインアプリケーションを使おうとしました。

アドビのソフトウェアアプリケーションは、直感的で柔軟な機能のためにしばしば求められています。 アドビのソフトウェアを使用して、画像を編集したり、ロゴを作成したりすることもできます。

したがって、グラフィックデザイナーとしてのキャリアを開始する場合、アドビはフレンドリーな投資ツールです。

どのアドビソフトウェアを購入する必要がありますか?

最新のアドビデザインアプリケーションはそちらのCreative Cloudです。 これはサブスクリプションベースのソフトウェアであり、その中に20個以上のデスクトップ及びモバイルアプリケーションが含まれています。 写真編集、ウェブデザインからデジタルイラストレーションの作成まで、その範囲は広いです。

Adobe Creative Cloudバージョンを使用すると、いつでもどこでもアクセスしたり、作業を継続したりできます。 Adobe CCは39,000 /年という低価格で入手できます。

当初、アドビはソフトウェアの単一購入ライセンスを提供していました。 また、Adobe Creative SuiteCS6と呼ばれるクリエイティブスイートも提供しています。 Adobe Creative Suite CS6を購入するとき、20個以上のアドビアプリケーションプログラムがあります。CCのバージョンと似ています。

またAdobe Creative Suite 6を購入できますか。

20210205

アドビは、Adobe Creative Suiteソフトウェアを購入したいユーザーのサポートを停止しました。 従って、多数サブスクリプションプランのないアドビソフトウェアは、サブスクリプションプランパッケージを宣伝しているため、制限されています。

従って、自分のデザイン職業を一つアドビソフトウェアアプリケーションプログラムを準備したい場合、Creative Cloudを選択するまたは生産停止しているCS6のバージョンを購入します。 一部のオンライン小売業者はCS6バージョンを販売していますが、ソフトウェアCS6はアップデートを受け取らないことに注意してください。

グラフィックデザイナーはどのアドビソフトウェアを使用するべきでしょうか。

Adobe Creative Cloud

前述のように、Adobe CCは、市場で宣伝している最新の製品です。 その中にAdobe Photoshop、Illustrator等のアプリケーションプログラムが含まれます。 さらに、オンラインプラットフォームというBehance(オンラインプラットフォーム)で作品を共有することができます。広告主がそこでデジタル作品を公開できます。

Adobe CCはまた、ポートフォリオの作成を可能にし、何千もの固有のフォントへのアクセスを提供し、クラウドに保存でき、クラウドライブラリから自由に閲覧できます。

個々のユーザーまたはチームのサブスクリプションプランを取得できます

ソフトウェアは一度に購入できないため、サブスクリプションプランを使用するしかありません。

アドビソフトウェアの1回限りの購入

写真やビデオの編集が好きなら、アドビはこのカテゴリーに焦点を当てた一回限りの購入ソフトウェアを持っています。 Adobe Photoshop Elements 2020Adobe Premiere Elements 2020は、最新の2つの1回限りの購入ソフトウェアであり、市場で最高のAIテクノロジーを使用しています。 さらに、特に複数の写真やビデオを処理する必要がある場合は、最も使いやすいソフトウェアの1つでもあります。

20210205-1

Adobe PhotoshopPremiere Elementsは、プロフェッショナルで高速な出力結果を提供することに注目しています。 これは、アドビで最も手頃な永続ライセンスソフトウェアの1つです。

Adobe Photoshop

CCシリーズの一部として、Photoshopには必要なすべての機能があり、永続ライセンスバージョンで見ることができます。 ただし、クラウドに存在するため、新しいカメラ、ブラシ、フィルター、エフェクトなどをサポートするために常に最新の更新を取得しています。

ご存知のとおり、これはAdobeで最も人気のあるアプリケーションであり、多くのグラフィックデザイナーによって使用されています。 画像を完全にレタッチまたは編集できます。

しかし、より多いアップグレードを取得につれ、単なる写真編集ソフトウェア以上のものになり始めました。 グラフィックデザイナーは、ラスターイメージ、ベクターおよび3Dグラフィックを作成し、3Dビデオを作成できます。

しかし、Photoshopの使用はすこし複雑なツールであり、 このアプリケーションを学び、そのトリックを習得するには時間がかかります。学習が完了すると、その機能を使いやすくなり、想像力をかき立てることができます。

Adobe Illustrator

Adobeのもう1つの価値があるツールは、Adobe Illustratorです。 ゴージャスなベクターイラストやグラフィックの作成に焦点を当てています。 さらに、スケーラブルなデザイン、ロゴ、ブランディングプロジェクトなどを作成することもできます。

最新のIllustrator CCはまた他の機能を提供できます。

  • 簡単の形を使用してデザインを作成します
  • 効果を追加します
  • プロのタイポグラフィを使用します
  • Adobe Stock用の既製のテンプレート
  • 3D Revolveツールで製品の包装デザインを作成します
  • 追跡ツールと色変更ツールを使用して、写真を芸術作品に変えます。
  • キャンバス上に何千ものアートボードを作成します

Adobe InDesign

デジタルメディアや印刷で作業している場合、InDesignはすべてのパブリッシングニーズを処理するのに最適なツールです。 本、マニュアル、雑誌、ポスターなどのデザインやレイアウトを作成する場合でも、InDesignには必要なすべてのツールが用意されています。

  • オンラインで作品を共有して、フィードバックと評価を取得します。
  • テキストラッパーは、画像のコンテンツを自動的に検出します。
  • フォントを自動的に検索し、Adobe Fontsですべてのフォントをアクティブ化して、不足しているフォントを提供します。
  • テキストの強調表示、挿入、取り消し線などのテキスト注釈。
  • HSBを使用して、カラー値を自動的に設定します。
  • 破損したファイルを検出して回復する
  • 時間を節約するために、特定のポイントからビデオコンテンツを再生します。

Adobe Lightroom

よりシンプルでユーザーフレンドリーな写真編集ツール、Lightroomをお探しの場合、それは画像や操作を整理するためのツールであり、グラフィックデザイナーはそれを使用して多数の画像を管理できます。 また、非破壊編集ソフトウェアプログラムであるため、元の画像と編集された画像が別々に保存されます。 したがって、いつでも変更を元に戻すことができます。

  • 最大1TBのクラウドストレージを取得
  • 任意のデバイスで編集します。 いつでもどこでもあなたがしていることを続けてください
  • Lightroomコミュニティで作品を共有し、他のクリエイターとコミュニケーションを取りましょう。
  • 編集した写真をPhotoshopに移動します。その逆も同様です。
  • シャドウ、ハイライト、ミッドトーンなどを調整して色を控えます。
  • アプリケーションの使用方法に関するチュートリアルを入手してください。

Adobe Spark

あなたはプロのように素晴らしいソーシャルメディアコンテンツ、魅力的なグラフィックやビデオを作りたいですか? Sparkはクリエイティブコレクションの一部です。つまり、サブスクリプションプランを通じて入手できます。

Sparkは、マーケティングの専門家やソーシャルメディアの専門家が必要なコンテンツを作成するためによく使用します。

  • ソーシャル写真、Webページ、短いビデオを作成すると、その機能によってこのプロセスが簡素化されます。
  • あなたの仕事をあなたのソーシャルチャネルに直接共有する
  • いつでもどこでもコンテンツやデザインにアクセス
  • 使いやすいです

Adobe Dreamweaver

コーディングについてはわかりませんが、Webサイトを構築したいですか? Dreamweaverは、コーディングの経験がなくてもWebサイトを構築できるWebサイト構築ソフトウェアです。 これにより、高速で柔軟なコーディングでレスポンシブWebサイトを作成できます。

  • コードを作成または追加するときにヒントを提供する
  • HTMLメール、ブログ、eコマースなどを構築するための既製のテンプレート。
  • どのデバイスでも使用できます
  • リアルタイム編集を提供する
  • 必要なツールを使用してワークスペースをカスタマイズします

Adobe Dimension

Adobe Dimensionを使用して、シミュレーションマップとリアルな3D画像を作成します。 マーケティング、ブランディング、ロゴデザインなどの実際の画像を作成できます。 画像に奥行きと質感を追加して、よりリアルに見せます。

写真の2Dグラフィックを3Dモデルに挿入し、適切な位置に光源を適用して、360度のARデザインを作成できます。

Dimensionを使用すると、人生の想像力を無制限に表示できます。 また、Adob Creative Cloudパッケージにも含まれています。

まとめ

アドビは完璧なソフトウェアプログラムではありません。 また、問題もありますが、グラフィックデザイナーが必要なものを作成するのに役立つさまざまな機能を提供します。 さらに、ツールをシンプルで使いやすくすることで、初心者は多くの学習を必要とせずに作成を楽しむことができます。

アドビには良いレビューと悪いレビューがあるかもしれませんが、それはクリエイティブ市場を征服しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

X
X